2022/05/01 学部・学科

総キャリアルバム(2022年4月)

2022年度がスタート!

 新型コロナウイルスが猛威を振るってから2年。まだ社会はコロナ禍の影響を受けながらも、少しずつ日常を取り戻しつつあります。
 そして迎えた2022年4月。昨年に引き続き学生のみの入場という制限はあるものの、無事に入学式を開催し、今年も総合生活キャリア学科に新入生を迎えることができました。
 また、在学生は2年生となり、いよいよ本学的な就職活動がスタート。それぞれの学生が自分の将来を見据えて、大事な1年間を過ごすこととなります。


入学式・オリエンテーション
本学大講堂で行われた入学式。ソーシャルディスタンスに配慮しながら、短大入学者全員が参加しました。
入学式終了後の学科集会のようす。総キャリでの生活のスタートです。
石川学科長による歓迎のご挨拶。
翌日からはオリエンテーション。学内の案内や授業の受け方などを確認します。
コンピュータ室で履修登録などの支援も実施。高校までとは違う仕組みに戸惑う学生も。
一方、2年生は慣れたもの。就職活動に向けたキャリア支援に関する説明に耳を傾けます。
大学のことを学ぼう!
平野短大学長による講話。開学以来50年間の短大の歩みや「建学の礎」についての説明を受けました。
学長講話は短大新入生が全員で受講。学生は大学らしい大人数授業をどのように感じたでしょうか。
付属図書館でのガイダンス。20万冊以上の蔵書の中から、必要な本を探すのもスキルの一つ?

 4月2日(土)に入学式が行われると、翌週の8日(金)には、授業・春学期が開講します。新入生は、慣れない大学の授業を受けながら、本学での生活スタイルを作っていかなければなりません。
 長いようで短い2年間の短大生活。限られた時間を有効に活用して、自分の目標にチャレンジしてほしいと思います。

一覧へ戻る